KAPPA NOVELS
光文社 文芸図書編集部
トップページへ
新刊
既刊
過去のトピックス
リンク
KAPPA NOVELS

◎伝奇時代劇◎ 書き下ろし
時の剣 隻眼の狼王

赤城 毅 (あかぎ・つよし)
定価:940円(895円+税)
ISBN4-334-07591-6

天衣無縫の想像力?
時代劇
(チャンバラ)小説の醍醐味が ここにある!
江戸、家光の時代に突如現れた剣士・無斬祭之介。死期を迎えた宮本武蔵の依頼で、再び世に戦乱を起こそうとする柳生十兵衛と対決することになる。江戸、尾張、そして柳生庄を舞台に、忍者や異能の魔物たちが入り乱れる戦いの連続。十兵衛を煽り、魔物を操る謎の老人の正体とは? そして最強の誇りをかけた男たちの戦いに生き残るのはどちらか!?

<著者のことば>(「あとがき」より抜粋)
講談であり、浪曲であり、立川文庫(たちかわぶんこ)である。
国枝史郎(くにえだしろう)であり、角田喜久雄(つのだきくお)であり、もちろん山田風太郎(やまだふうたろう)である。 白土三平(しろとさんぺい)や横山光輝(よこやまみつてる)の忍者マンガであり、東映テレビ時代劇である。 長いこと、そんな小説を書きたいと思っていた。 強いて分類するならば、時代伝奇ということになるのだろうが、もっと自由で、もっと奔放な物語を。



→もどる
書影【時の剣 隻眼の狼王】


その他の作品
| →一覧へ
青鱗館の恐怖 帝都探偵物語

虎落笛(もがりぶえ)鳴りやまず 帝都探偵物語

黄泉(よみ)に舞う蝶 帝都探偵物語

ほか

11月のpower push!


光文社/ノベルス編集部
当ホームページに掲載されている文章・画像写真などを無断で複製することは
法律で禁じられています。またすべての著作権は(株)光文社に帰属します。
Copyright(c)2004 Kobunsha Ltd.All Rights Reserved.