KAPPA NOVELS
光文社 文芸図書編集部
トップページへ
新刊
既刊
過去のトピックス
リンク
KAPPA NOVELS

◎長編本格推理◎ 書下ろし
千一夜の館の殺人

芦辺 拓 (あしべ・たく)
定価:940円(895円+税)
ISBN4-334-07637-8

あの幻の館にたどりついたとき、すべての謎が明らかになる!
本格ミステリーの王道。間違いなく、傑作。
数理情報工学の権威・久珠場俊隆博士が、莫大な遺産をのこして客死した。遺言状開示から日をおかず、久珠場家を次々と惨劇が襲う! 遺産目当ての犯罪なのか? 相続の立会弁護士・森江春策のもとを離れ、奇縁により、久珠場家に「潜入捜査」することになった森江の助手・新島ともかにも危機が迫る! 森江の鮮やかな推理と、壮大な物語集『アラビアン・ナイト』に秘められた謎が感動と驚愕を呼ぶ。待望の書下ろし本格推理長編!

<著者のことば>
理屈なしでは成り立たない本格探偵小説を、その理屈もひっくるめ、理屈抜きで楽しんでもらえたら――そんな思いで、この長編を書き下ろしました。おなじみの大阪を離れた刑事弁護士兼素人探偵の森江春策君が、初めて東京を主な舞台に取り組む大事件。天才科学者の遺産がからむ連続殺人の渦中に飛び込んだ探偵助手・新島ともかの運命やいかに? さあ、怪奇と冒険に満ちた物語の始まりです。そして、誰もが一度は愛読した『千一夜』に込められた謎とは……?



→もどる
書影【千一夜の館の殺人】


その他の作品
| →一覧へ
和時計の館の殺人

赤死病の館の殺人


ほか





光文社/ノベルス編集部
当ホームページに掲載されている文章・画像写真などを無断で複製することは
法律で禁じられています。またすべての著作権は(株)光文社に帰属します。
Copyright(c)2004 Kobunsha Ltd.All Rights Reserved.