KAPPA NOVELS
光文社 文芸図書編集部
トップページへ
新刊
既刊
過去のトピックス
リンク
KAPPA NOVELS

◎四六判ソフトカバー◎ 
おさがしの本は

門井慶喜(かどい・よしのぶ)
定価:1680円(1600円+税)
ISBN 978-4-334-92668-7

図書館には、レファレンス・カウンターがあります。コンピューターには、できません。短大生のレポート作成を手助けすることも。年配の市民の思い出の本をさがし出してあげることも。苦しい財政のなか、この施設を存続させる理由を考え出すことも。
和久山隆彦は、N市立図書館の調査相談課に配属されて三年になる。毎日、レファレンス・カウンターに立ち、市民からの相談に応じて、目当ての本を探す手伝いをするのが主業務だ。生まじめで、カタブツ、融通がきかないので、利用者の女子大生に「役人!」と罵られたりもするが、基本的に勉強熱心で、本と図書館という施設に愛着を感じている、心優しき館員なのだ。日々訪れる利用者の、僅かで曖昧な記憶を手掛かりに、探書作業に没頭している隆彦に、ある時期から別の難題がふりかかる。

それは、図書館存続問題。

自治体の財政が厳しくなっていくご時世、救急センターの整備や市民住宅の改修などの喫緊の課題を差し置いて、毎年の予算額も馬鹿にならない、図書館という施設は、市民にとって、本当に必要なのだろうか──。

図書館廃止を主張する副館長や、同僚たちとのやりとり、何よりも本と利用者との触れあいを通じて、隆彦が到達した結論とは!?

端正な筆致と、該博な知識に裏打ちされた、上質で爽やかな探書小説、待望の完成です。




→もどる
書影【おさがしの本は】


その他の作品
| →一覧へ










光文社/ノベルス編集部
当ホームページに掲載されている文章・画像写真などを無断で複製することは
法律で禁じられています。またすべての著作権は(株)光文社に帰属します。
Copyright(c)2004 Kobunsha Ltd.All Rights Reserved.