糖度と酸味のバランスが取れた「紅ほっぺ」をふるさと納税で

紅ほっぺの魅力とは

いちごの品種の中でも、甘酸っぱい味わいと美しい見た目が人気の「紅ほっぺ」をご紹介します。紅ほっぺは、「章姫」と「さちのか」の交配種で、鮮やかな紅色の果肉とバランスの良い甘酸っぱさが特徴です。

紅ほっぺの成分と栄養価

紅ほっぺには、アントシアニンやスクロースなどが豊富に含まれています。アントシアニンは青紫色の天然色素で、健康に良いとされています。また、スクロースは砂糖の成分で、紅ほっぺ特有の濃厚な甘みをもたらしています。

さらに、ビタミンCや食物繊維も含まれています。

紅ほっぺの栽培と収穫時期

主な生産地は静岡県で、茨城県や愛知県でも栽培されています。収穫時期は12月中旬から4月頃までで、3月頃からが特に美味しく甘みが増す時期とされています。

紅ほっぺ味の特徴

甘さと酸味のバランスが良く、濃厚な甘みが特徴です。また、果実の美しい赤色や香りも魅力の一つです。

紅ほっぺの産地と生産量

静岡県を中心に生産されており、その他の地域でも栽培されています。静岡県農林技術研究所のデータによれば、紅ほっぺの生産量は増加傾向にあります。

静岡産の「紅ほっぺ」をふるさと納税で

富士山の麓、静岡県富士宮市の”富丘佐野農園”の完熟いちご

静岡県富士宮市にある「富丘岡佐野農園(れっどぱーる)」では、雨の日も風の日も手間暇惜しまず、いちごのお世話をしています。

完熟いちごは収穫のタイミングをギリギリまで待ち、十分に大きく熟したいちごを収穫しています。完熟いちごだからこそ、いちご本来の強い甘みがあります。完熟いちごは傷みやすいため、細心の注意を払い、お客様の元へお届けします。

食べ応えの果肉が一番!静岡県掛川市の”ミズノ農園”の濃厚いちご

酸味と甘みのバランスが良く大人気の掛川産イチゴ『紅ほっぺ』
美味しいイチゴをひとりでも多くの人に食べてもらいたいと思い育てています。作り手は静岡県内トップクラスの生産量を誇る、静岡県掛川市にある 「ミズノ農園」。丹精込めて作った「紅ほっぺ」イチゴです♪
収穫できた物から随時発送いたしますので1ヶ月ほどお待ちいただく場合もございます。

化石サンゴ肥料栽培にこだわる、静岡県磐田市の”コーラルベリー”

静岡県磐田市の「コーラルベリー」では、与那国島産の化石サンゴ肥料は70種類以上の豊富なミネラルを含み、土に混ぜることで細菌の吸収と微生物の増加に繋がり健康的で濃厚な味のいちごを育てます。甘みと酸味のバランスのとれた濃厚な味のいちごとなります。

一般的に紅ほっぺは酸味が強いと思われがちですが、「コーラルベリー」ではなるべく完熟に近い状態で収穫を行なっている為、市場やスーパーなどに出回っている紅ほっぺとは違い、紅ほっぺ本来の味が楽しめます。甘みと酸味があり、食べた時に香る上品な香りが特徴です。静岡県西部にある磐田市は全国トップレベルの日照時間で温暖な気候なため、いちごの栽培に適した土地となっております。太陽の恵みをたっぷりと浴びて、”味”・”香り”・”大きさ”全て良質な特別ないちごに育ちます。

まとめ

このように、静岡県産の「紅ほっぺ」は甘酸っぱい味わいや栄養価、生産量など様々な魅力を持っています。ぜひ、ふるさと納税でその美味しさを味わってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です