『ニコニコ超会議2024』がふるさと納税返礼品に初登場

『ニコニコ超会議2024』への一般入場券および優先入場券のふるさと納税寄附受付が、2月2日(金)に開始されました。このオフラインミーティングは、株式会社ドワンゴ主催のニコニコ動画のイベントであり、幕張メッセでの開催が恒例となっています。今回が13年目となる『ニコニコ超会議』は、日本最大級の文化祭として知られています。

寄附を通じて入手できる返礼品について、ゴールデンウィーク期間に千葉市を訪れ、市の魅力を十分に堪能していただける内容となっています。千葉市は、その歴史や文化、観光地など様々な魅力を有する都市です。この機会に、寄附者の皆様に千葉市の魅力をじっくりと体験していただけるよう心がけています。

返礼品概要

◇返礼品名:『ニコニコ超会議2024』 一般・優先入場券 4月27日(土)・28日(日)

◇寄附金額:

①『ニコニコ超会議2024』一般入場券 1日券(日付指定):13,000円

②『ニコニコ超会議2024』一般入場券 2日通し券:23,000円

③『ニコニコ超会議2024』優先入場券 1日券(日付指定):18,000円

④『ニコニコ超会議2024』優先入場券 2日通し券:31,000円

  • 返礼品の入場券(紙チケット) と特典の発送は、お申し込み時期に関わらず、2024年4月10日前後の予定となります。

◇事業者名:株式会社ドワンゴ

◇寄附受付期間:2024年2月2日(金) ~3月31日(日)

 

 

 

ニコニコ超会議2024の概要

幕張メッセで開催されます。4月27日(土)と28日(日)の2日間、ネットで人気のコンテンツが一堂に会し、9,000万人以上の登録会員がいる「ニコニコ動画」の魅力を地上でも再現します。

ニコニコ超会議の魅力とは?

このイベントでは、100以上の企画や体験が用意され、子供から大人までが一日中楽しめます。人気のネット動画やゲーム、音楽などをテーマにしたイベントやパネルディスカッション、ライブパフォーマンスなどが開催され、オンラインコミュニティで培われた趣味や文化を共有し合います。

今年のテーマ: 「ひとりのこらず主人公。」

今年の超会議のテーマは、「ひとりのこらず主人公。」です。ユーザーが主役のイベントとして、12万人以上の来場者と共に熱い盛り上がりを創り出します。

ニコニコ超会議2024への参加方法

超会議への参加方法は、一般入場券や優先入場券のふるさと納税の返礼品を通じて入手することができます。ゴールデンウィークには、千葉市に足を運んで、超会議と共に千葉市を堪能しましょう。

まとめ

ニコニコ超会議2024は、日本のインターネット文化を象徴する大規模なイベントであり、ネットカルチャーの発展やコンテンツの普及に貢献するだけでなく、参加者にとっては楽しい時間を提供するイベントです。今年も多くのファンが集まり、盛り上がりを見せることでしょう。

ふるさと納税の返礼品を通して、ニコニコ超会議2024に参加してみませんか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です