糖度と酸味のバランスが取れた「紅ほっぺ」をふるさと納税で

紅ほっぺの魅力とは

いちごの品種の中でも、甘酸っぱい味わいと美しい見た目が人気の「紅ほっぺ」をご紹介します。紅ほっぺは、「章姫」と「さちのか」の交配種で、鮮やかな紅色の果肉とバランスの良い甘酸っぱさが特徴です。

紅ほっぺの成分と栄養価

紅ほっぺには、アントシアニンやスクロースなどが豊富に含まれています。アントシアニンは青紫色の天然色素で、健康に良いとされています。また、スクロースは砂糖の成分で、紅ほっぺ特有の濃厚な甘みをもたらしています。

さらに、ビタミンCや食物繊維も含まれています。

紅ほっぺの栽培と収穫時期

主な生産地は静岡県で、茨城県や愛知県でも栽培されています。収穫時期は12月中旬から4月頃までで、3月頃からが特に美味しく甘みが増す時期とされています。

紅ほっぺ味の特徴

甘さと酸味のバランスが良く、濃厚な甘みが特徴です。また、果実の美しい赤色や香りも魅力の一つです。

紅ほっぺの産地と生産量

静岡県を中心に生産されており、その他の地域でも栽培されています。静岡県農林技術研究所のデータによれば、紅ほっぺの生産量は増加傾向にあります。

静岡産の「紅ほっぺ」をふるさと納税で

富士山の麓、静岡県富士宮市の”富丘佐野農園”の完熟いちご

静岡県富士宮市にある「富丘岡佐野農園(れっどぱーる)」では、雨の日も風の日も手間暇惜しまず、いちごのお世話をしています。

完熟いちごは収穫のタイミングをギリギリまで待ち、十分に大きく熟したいちごを収穫しています。完熟いちごだからこそ、いちご本来の強い甘みがあります。完熟いちごは傷みやすいため、細心の注意を払い、お客様の元へお届けします。

食べ応えの果肉が一番!静岡県掛川市の”ミズノ農園”の濃厚いちご

酸味と甘みのバランスが良く大人気の掛川産イチゴ『紅ほっぺ』
美味しいイチゴをひとりでも多くの人に食べてもらいたいと思い育てています。作り手は静岡県内トップクラスの生産量を誇る、静岡県掛川市にある 「ミズノ農園」。丹精込めて作った「紅ほっぺ」イチゴです♪
収穫できた物から随時発送いたしますので1ヶ月ほどお待ちいただく場合もございます。

化石サンゴ肥料栽培にこだわる、静岡県磐田市の”コーラルベリー”

静岡県磐田市の「コーラルベリー」では、与那国島産の化石サンゴ肥料は70種類以上の豊富なミネラルを含み、土に混ぜることで細菌の吸収と微生物の増加に繋がり健康的で濃厚な味のいちごを育てます。甘みと酸味のバランスのとれた濃厚な味のいちごとなります。

一般的に紅ほっぺは酸味が強いと思われがちですが、「コーラルベリー」ではなるべく完熟に近い状態で収穫を行なっている為、市場やスーパーなどに出回っている紅ほっぺとは違い、紅ほっぺ本来の味が楽しめます。甘みと酸味があり、食べた時に香る上品な香りが特徴です。静岡県西部にある磐田市は全国トップレベルの日照時間で温暖な気候なため、いちごの栽培に適した土地となっております。太陽の恵みをたっぷりと浴びて、”味”・”香り”・”大きさ”全て良質な特別ないちごに育ちます。

まとめ

このように、静岡県産の「紅ほっぺ」は甘酸っぱい味わいや栄養価、生産量など様々な魅力を持っています。ぜひ、ふるさと納税でその美味しさを味わってみてください!

『ニコニコ超会議2024』がふるさと納税返礼品に初登場

『ニコニコ超会議2024』への一般入場券および優先入場券のふるさと納税寄附受付が、2月2日(金)に開始されました。このオフラインミーティングは、株式会社ドワンゴ主催のニコニコ動画のイベントであり、幕張メッセでの開催が恒例となっています。今回が13年目となる『ニコニコ超会議』は、日本最大級の文化祭として知られています。

寄附を通じて入手できる返礼品について、ゴールデンウィーク期間に千葉市を訪れ、市の魅力を十分に堪能していただける内容となっています。千葉市は、その歴史や文化、観光地など様々な魅力を有する都市です。この機会に、寄附者の皆様に千葉市の魅力をじっくりと体験していただけるよう心がけています。

返礼品概要

◇返礼品名:『ニコニコ超会議2024』 一般・優先入場券 4月27日(土)・28日(日)

◇寄附金額:

①『ニコニコ超会議2024』一般入場券 1日券(日付指定):13,000円

②『ニコニコ超会議2024』一般入場券 2日通し券:23,000円

③『ニコニコ超会議2024』優先入場券 1日券(日付指定):18,000円

④『ニコニコ超会議2024』優先入場券 2日通し券:31,000円

  • 返礼品の入場券(紙チケット) と特典の発送は、お申し込み時期に関わらず、2024年4月10日前後の予定となります。

◇事業者名:株式会社ドワンゴ

◇寄附受付期間:2024年2月2日(金) ~3月31日(日)

 

 

 

ニコニコ超会議2024の概要

幕張メッセで開催されます。4月27日(土)と28日(日)の2日間、ネットで人気のコンテンツが一堂に会し、9,000万人以上の登録会員がいる「ニコニコ動画」の魅力を地上でも再現します。

ニコニコ超会議の魅力とは?

このイベントでは、100以上の企画や体験が用意され、子供から大人までが一日中楽しめます。人気のネット動画やゲーム、音楽などをテーマにしたイベントやパネルディスカッション、ライブパフォーマンスなどが開催され、オンラインコミュニティで培われた趣味や文化を共有し合います。

今年のテーマ: 「ひとりのこらず主人公。」

今年の超会議のテーマは、「ひとりのこらず主人公。」です。ユーザーが主役のイベントとして、12万人以上の来場者と共に熱い盛り上がりを創り出します。

ニコニコ超会議2024への参加方法

超会議への参加方法は、一般入場券や優先入場券のふるさと納税の返礼品を通じて入手することができます。ゴールデンウィークには、千葉市に足を運んで、超会議と共に千葉市を堪能しましょう。

まとめ

ニコニコ超会議2024は、日本のインターネット文化を象徴する大規模なイベントであり、ネットカルチャーの発展やコンテンツの普及に貢献するだけでなく、参加者にとっては楽しい時間を提供するイベントです。今年も多くのファンが集まり、盛り上がりを見せることでしょう。

ふるさと納税の返礼品を通して、ニコニコ超会議2024に参加してみませんか。

 

日本一のふるさと納税高額返礼品は、3億円の群馬県伊勢崎市「多目的防災シェルター」

ふるさと納税の魅力は税制上の優遇措置にあります。
一定額以上の寄付をすることで、所得税や住民税の控除を受けることができるため、多くの方が積極的に参加しています。

特に、高額納税者にとっては、これらの税制上の恩恵を最大限に活用したいという狙いがありますよね。

この記事では高額納税者の方におすすめな、超高額な商品をご紹介します。

なんと3億円の商品が存在!

ふるさと納税の上限は所得税の納税額になりますが、なんと私が見つけた日本で一番高額の返礼品はこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】多目的防災シェルター「AEGIS」(イージス)【モデルA6】
価格:300,000,000円(税込、送料無料) (2024/3/9時点)

 

「多目的防災核シェルターAEGIS(イージス)」の商品説明

株式会社三山テクノスのふるさと納税の返礼品として提供されている商品は、「多目的防災核シェルターAEGIS(イージス)」です。この核シェルターは、自然災害から人命・データ・財産を守るための目的で開発されています。以下はその主な特徴です:

  1. 自然災害からの保護:水害、土砂崩れ、落石、噴火などの自然災害から人命・データ・財産を守るために設計されています。
  2. 専用の空気清浄機を備えた核シェルター:地下埋設に限り専用の空気清浄機を取り付け、核シェルターとして機能します。
  3. 国際規格IP68準拠の完全防水構造:完全防水構造により、水害への対応が可能です。
  4. 独自開発のフロートバルブ:水害に対応するための独自開発のフロートバルブが特許取得済みです。
  5. 多目的利用:現代版の蔵として、普段の利用や護身、寝室、金庫、楽器、着物、絵画、秘蔵図書の保管など様々な用途に使用できます。
  6. NBC空気清浄機の取り付け:地下埋設の場合には有事の際の核シェルターとしても機能し、NBC(核・生物・化学兵器)からの保護が可能です。

このような特徴を持つ核シェルターは、自然災害による被害から身を守るだけでなく、日常生活においても様々な用途に利用できる便利なアイテムとして提供されています。

テレビ朝日「池上彰のニュースそーだったのか!!に防災シェルターAEGISが紹介されました。

高額納税者にとっての魅力とは

さらに、返礼品の魅力も重要です。高額な寄付をした分、それに見合う価値のあるアイテムを受け取りたいというのは自然な欲求です。
地域の特産品や贅沢な体験、優れたサービスなど、高品質で魅力的な返礼品が高額納税者の心をくすぐります。

高額納税者の方は選び方に特徴があります。

経営者の方が多いので、地域への深い愛着を持ち、自身のライフスタイルや興味に合った返礼品を厳選する傾向にあります。

地元の食材や工芸品、観光名所やイベントへの参加など、彼らの選択は地域愛と贅沢な時間を共有することを求められています。

高額納税者が贅沢な返礼品を求める理由は、税制上の優遇措置を活用したい欲求だけでなく地域への深い愛着や誇りが組み合わさっています。

ふるさと納税はただの寄付ではなく、地域への愛情や絆を深める手段でもあります。
高額納税者が求める贅沢な返礼品は、彼らの地域への熱い思いが詰まっています。
今後もふるさと納税を通じて、地域社会との絆を育んでいきませんか!

糖度1.5倍の高級いちご「あまりん」がふるさと納税のオススメ

ふるさと納税をするなら、スーパーで買ういちごとはひと味もふた味も違う、まさに贅沢ないちご、「あまりん」いかがですか。その魅力をたっぷりとご紹介します!

甘さの極みを味わえる

「あまりん」はその名の通り、「甘い」という言葉がぴったりのいちごです。驚くほどの甘さが口いっぱいに広がり、まるで自然の甘さを凝縮したような味わいが楽しめます。

ひと口食べれば、至福のひとときが訪れることでしょう。

贅沢な食感がたまらない

その甘さだけでなく、果肉のふくよかさも魅力のひとつ。ジューシーでありながらも、しっかりとした食感があります。

口の中で優雅に溶けるような感覚は、まさに至福の時間。贅沢を味わいたいときにはぴったりのいちごです。

見た目も華やか

「あまりん」は見た目にも美しいいちごです。

鮮やかな赤色と、瑞々しい光沢が、まるで宝石のような輝きを放ちます。贈り物にも最適で、特別な日の演出にもピッタリです。

ふるさと納税で手軽に入手

ふるさと納税ならこれがおススメ

この素晴らしい「あまりん」を手に入れる方法は、とても簡単です。

ふるさと納税を活用すれば、自宅にいながらにして、この高級いちごを手に入れることができます。

さらに、ふるさと納税の仕組みを利用することで、地域貢献にも繋がります。

おすすめの「あまりん」をいくつか紹介します。

ワイン堆肥で作られた「あまりん」がおいしくておススメ

 

山奥の奇跡!「ただかね農園」

山々に囲まれた秩父の奥地に位置する埼玉県秩父市「ただかね農園」。この農園は、厳しい環境にも負けず、いちご栽培を続けながら、地域の自然資源や気候条件を巧みに活用しています。そこには驚きと感動が詰まった、まさに山奥ならではの美味しい苺が育まれています。

山脈からの冷たくて美味しい空気、清らかな水、そして恵まれた日光の恩恵。これらの要素が結集し、山奥秩父には農作物を美味しく育てる絶好の条件が整っていることに、ただかね農園は気づきました。彼らは、この恵まれた環境を最大限に活かし、他では味わえない特別な苺を生産しています。

ただかね農園では、農業の専門家による厳しい管理のもと、農薬や化学肥料の使用を減らし、リスク管理にも注力しています。その結果、安心して美味しい苺を楽しむことができるのです。

そして、ただかね農園は単なるいちご狩り場ではありません。家族みんなで楽しめる遊び場や広い休憩所なども整備され、子供からお年寄りまで、幅広い世代の方々が心から楽しめる農園を目指しています。

最高糖度20度のTVで紹介された矢島農園

 

こだわりのつまった矢島さんの苺

埼玉県本庄市矢島農園を代表する矢島京治さんは、大学で農業を学び、父親から受け継いだ農業をいちごとメロンの栽培に転換しました。昔ながらの土耕栽培にこだわり、有機肥料を用いた土作りで育てられた矢島農園のいちごは口コミで評判になりました。

しかし、いちごの栽培が順調に軌道に乗っていた頃、埼玉県で新しい品種のあまりんが登場します。京治さんはその美味しさに感動し、あまりんの栽培に挑戦することを決意します。しかし、従来の品種と比べて収穫量が少なく、単価が上がってしまい、消費も認知も広がりませんでした。

そこで、京治さんは味だけでなく、色や形などの美しさも伝えることで、あまりんの魅力を消費者に伝えるために努力しました。パッケージデザインや詰め方にも工夫を凝らし、販売を続けました。その努力が実り、矢島農園のあまりんは徐々に認知度を広げ、多くの人々に愛されています。

第1回全国いちご選手権「銀賞」受賞

いちご畑花園は、埼玉県深谷市で、いちご栽培を21年前に初めてから、おいしさにこだわり続けています。当農園の自慢は、専用のハウスで栽培環境を徹底的に管理していること。温度、湿度、CO2濃度、液肥濃度、水分量など、細かなデータを取り入れ、最適な栽培環境を実現しています。

その結果、生まれるのは驚くほど甘いいちご、それが私たちの誇りです。一度食べると、また食べたくなるほどの美味しさを実現しています。いちご畑花園で育ったいちごは、ただのいちごではありません。それは、21年に及ぶこだわりと努力の結晶です。

まとめ

「あまりん」という高級いちごは、まさに贅沢な味わいを楽しむための最適な選択肢です。ぜひふるさと納税で手に入れて、特別なひとときをお楽しみください!